二級自動車整備科

2年制
定員250名
クルマの基本構造から最新の整備技術まで
プロのスキルを身につける

自動車整備士として活躍するための基礎を学び、二級自動車整備士の資格取得を目指すコース。
国の基準を超える授業時間数や、親身になって指導する教師陣、さらには充実した実習設備を整備。
クルマの基本構造からエンジンの分解・組み付け、車検整備に関する総合実習、
さらにはトラブルシューティングまでスキルが身につくカリキュラムになっています。 

POINTS学びのポイント

  • 「コツ」をつかみ
    「プロ」に近づく

    整備技術の基礎を身につけるだけでなく、整備頻度の高い基本操作を反復することでコツをつかみプロの技術に近づくことができます。

  • 「全メーカーに対応」できる
    整備技術を

    豊富な実習車輌を揃え、教材や授業内容も工夫することで、各メーカーの自動車を整備できるようになります。

  • 「求められる整備技術」を
    身につける

    現場で必要とされている整備技術をリサーチし、企業が求める人材の育成をしています。最新の実習車輌や診断機等も揃えています。

CURRICULUMピックアップカリキュラム

  • システム点検

    エンジン、ミッション、ブレーキなど、自動車のあらゆる電気系統のシステムを各メーカー専用のスキャンツールで点検します。先進の整備技術を身につけます。

  • ブレーキの制動力測定

    ブレーキテスタ、スピードテスタ、ヘッドライトテスタ、4輪ホイールアライメントテスタなど、様々な検査機器で自動車の性能をチェックします。

TIMETABLE時間割(例)

MESSAGEメッセージ

学生の声

整備の勉強の事だけでなく、就活に役立つマナーも学ぶ。

毎日、挨拶を意識して生活しています。最初は挨拶に抵抗がありましたが、毎日意識して行っています。就職時に恥じることのないようにする為挨拶を大切にしたいです。

市村 大輝
栃木県 白鷗大学足利高等学校 出身

教師の声

身近な存在。自動車はなくてはならない大切なもの。

ゼロからのスタート。二級自動車整備科は自動車に関する技術・知識の他に整備士としての心構え「お客様の命を守る」ことを基本として学んでいきます。

森下 豊先生
栃木県 佐野松陽高等学校
(現 栃木県 佐野松桜高等学校) 出身

このページの先頭へ戻る