【新教材車両導入】SUBARU・フォレスター5台を寄贈頂きました!

本日、株式会社SUBARU様、富士スバル株式会社様が来校され教材車両として「フォレスター」5台を寄贈頂きました。

教材車両寄贈式では「群馬自動車大学校さんからは、毎年優秀な学生達が入社して下さりメカニックとして活躍して頂いております。新しい技術を搭載した車両も増え、これからますますメカニックの重要性が高まっていくと思います。構造理解や整備技術をより深く学んで頂くためにたさくん車両に触れて頂き、有効活用して欲しいと思います。」、「今回寄贈させて頂いたフォレスターはSUVとして人気のある車です。アイサイトをはじめ最新技術をたくさん取り入れておりますので、しっかりと勉強して下さい。」とお言葉を頂きました。

御礼として小倉基宏校長より各企業様に感謝状を贈呈し、「大変貴重な教材車両を寄贈頂き、心より感謝申し上げます。これからも自動車業界に貢献するメカニックの育成に邁進していきたいと思います。」と謝意をお伝えいたしました。

今回の新教材車両導入で本校の教材車両がさらに充実、学生達にとって知識や技術を習得する学習環境がより強化されました。
教材車両を寄贈下さいました株式会社SUBARU様、富士スバル株式会社様、この度は本当に有難うございました!