就職支援体制

Uターン就職にも強い就職支援体制

進路部 中田 雅彦先生

GAUS(ガウス)で学んでほしいのは、整備の技術スキルだけでありません。社会人として活躍するために基本となる周囲への心配りや感謝の心といった“人間力”も身に付けてください。そして、夢や目標にチャレンジする素晴らしさをぜひ知ってほしいのです。失敗したらと不安に思う人がいるかもしれませんが、GAUS(ガウス)では学生一人ひとりと真剣に向き合い、しっかりサポートします。失敗を恐れず、思いっきりチャレンジしてください。

支援スケジュール

校内で行う1日1社の会社説明会

培った人間力や技術力を発揮するためには、自分に合ったステージを見つけることが大切です。GAUS(ガウス)では、しっかりと企業研究ができるよう校内で1日1社の会社説明会を県別で開催しています。

企業様からのメッセージ

クルマは好きですか? 何よりその気持ちが大切な仕事です。

皆さんにまず伺いたいのは、「クルマが好きですか?」ということです。自動車整備士は、とてもやりがいのある仕事ですが、業務である以上大変なこともあります。でも、この質問に「好きです」と答えられる人であれば、必ずその壁を乗り越えて成長することができます。当社としても、『Growing-Next~ともに、歩む、未来へ』をモットーに充実した教育研修制度を用意して、皆さんのクルマが好きな気持ちをしっかりバックアップしていきたいと考えています。

天野 洋一
群馬日産グループ 代表 天野 洋一 様

変化し続ける業界を生き抜く技術と知識が求められています。

整備士にとって大切なのは、変わりゆく自動車技術の進歩や環境の変化に乗り遅れないこと。業界では、信頼される修理技術(整備士資格)と、業界に関わる幅広い知識が求められています。常に向上心と探究心を忘れず、学び続ける姿勢を持ち続けましょう。

真剣さと明るさを兼ね備えた皆さんをお待ちしています。

私たちは、長野県のカーライフを支える企業として地域に貢献し、お客様から信頼される会社を目指しています。話を真剣に聞き、明るい笑顔で挨拶ができる群馬自動車の皆さんは魅力あふれる存在です。ぜひ一人でも多く迎えたいと思っています。

“今”を楽しんで、“今”しか出来ないことをたくさん学んでください。

学生から社会人になって何が一番の違いかというと、能動的であることが基本だということだと思います。受身で待っているだけでは成長しません。 群馬自動車大学校では説明会などで、学生の皆さんの自主性と積極的・前向きな姿勢が窺えます。その前向きに物事に取り組む姿勢と積極的な行動、大学校で培ってきた様々なメーカーに対する知識で、同期のメンバーを牽引して欲しいと思います。

前澤 奈津美 様
日産プリンス栃木販売株式会社  サポート本部  経営改革チーム  採用担当 前澤 奈津美 様

失敗を恐れず、自分からチャレンジ精神を持って行動しよう!

サービスエンジニアは、自動車産業を支える重要な職業です。仕事に誇りをもって何事にもチャレンジすることが整備技術の向上にもつながります。 当社ではSUPER GT、スーパー耐久、86/BRZ Race等モータースポーツを通じてサービスエンジニアの技術向上を目的として取り組んでいます。 学生時代は技術や知識を身につけると同時に「クルマ」が好きという気持ちを持ち続けてください。

會田 裕一 様
埼玉トヨペット株式会社  総務部  人材開発課 會田 裕一 様

クルマの中だけではなく、お客様の心の中まで想像できるスタッフへ。

茨城スバルでは、お客様はもちろんスタッフ同士のコミュニケーションをとても大切にしています。群馬自動車大学校の生徒さんは、挨拶や返事といった当たり前のことが当たり前にでき、第一印象を大切にして相手と良好な関係を築こうという意識の高さを感じます。 ぜひその姿勢を大事にして、素早く的確に整備する技術と、相手の立場で物事を考えられる心を学生生活で養ってください。

保科 孝夫 様
茨城スバル自動車株式会社  総務部  次長 保科 孝夫 様
ページの先頭に戻る