NEWS&TOPICS

平成29年度 卒業証書授与式がとり行われました。

晴天に恵まれる中、本日笠懸野文化ホールにて平成29年度卒業証書授与式をとり行い多くの学生が巣立って行きました。
昭和42年に開校した歴史のある本校は昨年創立50周年を迎え、卒業生は1万人を越えました。
多くの卒業生が社会に貢献する人材として関東・信越地区を中心に全国で、そして最近は海外でも活躍しています。

小倉基義理事長からは、卒業する学生に対して「家族、保護者の方からの深い愛情に感謝する気持ちを持ち続けて、夢と目標を持ち、計画を立てて努力して行動することを続けて下さい。そうすれば必ず豊かな人間になることが出来ます。」、「嫌なこと、嫌いなことを後回しにせず率先して行うようにして下さい。」、「自分に自信を持ち、明るい希望を持って仕事をして行って下さい。」と挨拶がありました。

小倉基宏校長からは式辞で卒業生に対して「どんな仕事であっても自分に与えられた仕事の意味・やり方を考え、ポジティブにとらえて成長して行って下さい。」、「自動車整備士は人の命を預かる大切な仕事です。これからも自動車の進化は続いていきます。今の自分に満足することなく、貪欲に知識を身につけてお客様から信頼される整備士を目指して下さい。」、「学生時代に毎日行っていた元気の良く気持ちのよい『挨拶』をこれからも続けていって下さい。」と熱いメッセージを送りました。

卒業式には年度末のご多忙の中にもかかわらず、多くの保護者様や企業様にご列席頂きまして、誠に有難うごさいました。

卒業生の皆さん、ご卒業本当におめでとうございます!
これからのご活躍を心よりお祈り申し上げます!

ページの先頭に戻る